介護福祉士 吉村さん(平成21年入社)

あなたの仕事を教えてください。

僕の仕事は、グループホームあかねの里で介護福祉士をしています。
家庭的な環境の中で入居者様の身の回りのお世話や、心身共に快適に過ごせるよう支援しています。

このお仕事を選んだ理由を教えて下さい。

高校生の時に福祉中心のカリキュラム選択したことがきっかけでした。
思った以上の力仕事、人との接し方の難しさ、下のお世話など、とても大変な仕事だと身をもって知りました。
しかし、これから加速する高齢化社会で私達の仕事がとても重要であり、必要とされる仕事にやり甲斐も感じました。

 

お仕事を通じて心に残る思い出を教えてください。

僕が担当していた利用者さんが亡くなられた時、ご家族から言われたことがとても印象に残っています。
「今までおじいちゃんのお世話をしていただきありがとうございました。おじいちゃんは、吉村さんのことを自分の孫のように
よく私に自慢をしてくれてました。嫌な顔もせず笑顔で俺の話を最後まで聞いてくれたり、下の世話も俺の自尊心を傷つけないよう気を使ってくれたり、本当に出来た子だわ~」

と涙ながらに僕に深々と感謝の言葉を言っていただきました。
涙しながら感謝されることって一生に何回あるでしょうか。
最上級の感謝の意だと感じ、今までの辛かったことなど一気に吹き飛んだ瞬間でした。

この仕事を検討している方にメッセージをお願いします。

福祉の仕事は、現在人手不足に陥っています。
きつく、きたない、給料が安いなど、大変な仕事だと思われていますが、その中でも人との関わりの中で、【泣いたり】【怒ったり】【笑ったり】様々な出来事があり、生きている事を実感できる仕事です。
今の自分を変えたい!単調な毎日から抜け出したい方は、介護の仕事をお薦めします。
 
僕と一緒に【人から感謝され、生きてて良かった瞬間】を味わいましょう!
みなさんの応募お待ちしております。